ARCHIVES
TAGS
ヘシシ2013
DSC_0497_2.jpg
今回のイベント会場となる街に到着後、最初に訪れたのがちょっとしたモール。
そこの駐車場で持参したナンバーを装着してみた。

DSC_0479_2.jpg DSC_0481_2.jpg
今回、ドイツで過ごす3日間はキャンプを予定していたので、隣接するスーパーに入店。商品や価格のチェックをしに入った所で今回のイベントならではの光景が目に飛び込んだ。
そう、これだ、こんな感じのイベントだった、これがヘシシだ。

DSC_0499_3.jpgDSC_0501_2.jpg
それでは、街の中に入ってみましょうって事でモールを後にした。
モールに入る前と出る時の空の違いが分かりますか?
入る前は気持ち良く晴れていたのに、数分で白い雲がグレーに変わる。
この時、小雨が降る時もあれば降らないかもしれないし、スコールになるかもしれない。不安定な天気だが考え方を改めれば、それだけ様々な表情を短時間で目にする事が出来るので悪くない♪
ただし、年間を通してそうなってくると、ポルトガル、スペイン、南フランス、イタリアに憧れを抱く部分もあるのかもしれない。

DSC_0505_2.jpg
会場入りと言っても、エントリーしてる訳ではないので、周辺に駐車して中に入る事にする。前回のHessischで知った入り口のすぐ脇にある駐車場へ試しに行ってみたが満車。そこで駅前の駐車場に停めて裏から入る事にした。

DSC_0507_2.jpg
普段、車がここを通る事があるのかなと思わせる細めの舗装されていない道へメインの一般道から歩いて入った。左右の景色はこんな感じです。
通りに面してる建物の表情とはまた違った表情が見れるところが個人的にはキュンキュンする。

DSC_0506_2.jpg
そこから入って駐車スペースがある事を知ってるのはきっとドイツ在住のベテランさん位だろうって所に駐車してあったオーバル。パッと見た印象で分かるのは佇まいと姿勢の良さ。
それは正しいパーツが正しく備わってることに加えてチリもしっかり揃ってるから必然と思われる。つい最初に目がいってしまいがちだが、細かなオプションパーツ類で個性豊かに味付け。
キャリアもラグトップ用と思われる物が備わり、ビンテージなカバンでおしゃれにコーディネート。
さらにヒッチメンバーのボールカバーも年式に合わせて装着。ヒッチメンバー備わってる事で自分はよりこのオーバルにヨーロッパを感じる。さらに緑の上に駐車してる所にも。
そんな事を頭の中でサァーっと感じながらパシャリと撮影したが、こんな感じで見ていては終わらないので、撮影はなんとなくする事にして、この場の雰囲気を思う存分味わう事にした。
また戻すが、このオーバルに備わってるオプションパーツ類を全て取り外したとしても、このオーバルの印象は変わらない。
自分もそれを一番大事にしている。

DSC_0509_2.jpg
金曜日は準備がメインとなるようで、各々マイペースで準備中。
色々見たい気持ち半分、何だろうこの日差し加減の美しさ半分。

DSC_0512_2.jpg
やっぱりロケーションの良さに加えて、日差しが良い!
なんだろう?この日差しの良さ。
なんだか素敵な映画の中にいるような感じなんです。

DSC_0514_2.jpg
この日は軽めに出店中と言った所でしょうか。
後ろに駐車してあるウエストファリア・ブレーメンの中にはきっと何倍もの部品が入ってそうな予感。

DSC_0515_2.jpg
こちらのウエストファリア・ウルフスブルクは明日準備すると思われる感じ、この日は牽引してきて場所を確認したといったところでしょうか。盗難防止のため木とケーブルで繋いであります。
何で牽引して来たのかが気になります。SPLITだと見事なマッチングですね♪

DSC_0516_2.jpg
その後ろでは、バスと色を合わせて仕上げたブレーメンを牽引してエントリーですね♪イベント開催中はこの場でバスで寝泊まりと思われます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<3500台の限定車 1303S GSR | ヘシシ・オールデンドーフ入り (素敵という言葉) >>