ARCHIVES
TAGS
ボールジョイント
IMG_3060.jpg
Type1以外のモデルが続いていましたが、今はTYPE1が続いています。
全て車検でのお預かりですが、特に白のTYPE1が目立ちます。3連続です。

IMG_3027.jpg
最初に入庫した白のTYPE1はボールジョイントのブーツが切れてましたので交換したのですが、普段と違ってちょっと手こずりました。ボールジョイントブーツ交換の作業を行った場合、うちではナットも一緒にナイロンナットで新品に交換させて頂いてるのですが、今回は片側のナットがスムーズに噛みませんでしたので確認。
基本的な12mmのネジ山のピッチは1.75に設定されてます。このピッチとやらは一回転で進む距離になります。自動車等で使用されるネジの多くは振動によって緩んでほしくないため、基本を並目とすると細目なるものが採用されています。ボールジョイントのネジ部分も一緒で細目の12mmのピッチ1.5になっています。
本当にまれに見るのがより細目に設定された12mmの1.25です。
過去にピッチが1.25のものも確認していますので2種類あるのではないかと思いますが、恐らく1.25のものはネジ山が細かくなるので強度的な問題からか?今はほぼ無いと思います。
ちなみに1.25は8mmの並目と同じピッチです。
今回はナットがスムーズに噛まなかったのは12mmの1.5に12mmの1.25のナットが締め込まれたために、雄ねじが痛んでいたからと考えます。そうなる原因としては、今、備わってるボールジョイントの前に備わっていた物が12mmの1.25で、そこに備わっていたナットを何故か?再使用したのかと思いました。それか何も考えていなかったか??

IMG_3040.jpg IMG_3041.jpg
備わってたナット。左側は正しく備わってたナットで、右側は強引に締め込まれていたナットです。
ボールジョイントの雄ねじ側が強かった為にナットが負けて12の1.5のネジ山になっていますが酷いもんです。実際にはほぼネジ山の山がありません。
怖いですね!緩める際にも触れない程、チンチンに熱くなってました。
で、雄ねじ側のネジ山が大分生きていましたのでダイスで処理したのですが、しっかり固定出来なかったためダイスを回すのが一苦労でした。

1、ボールジョイントブーツ 交換 R,L
2、ボールジョイントネジ山 修正 R
今回のご請求内容は車検の際の修理になりますので、24ヶ月点検整備費用以外で、ボールジョントブーツ交換工賃として片側¥2,100-にプラスネジ山修正代として¥1,050-
その際のショートパーツ(ナット)や油脂代(ブレーキクリーナー&ボールジョイントグリース塗布)は工賃に含ませて頂いてます。

部品代が2つで¥1,680-ですので、合計¥6,930でした。

途中でナットが駄目になって外れなくて良かったです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<怖さからの不安 | インナーフェンダー >>