ARCHIVES
TAGS
ブレーキリザーバータンク
IMGP0493.jpg

IMGP0560.jpg

IMGP0529.jpg
ディスクブレーキ等、ブレーキのアップデート化に伴って、マスターシリンダーもタンデムと呼ばれる前後別系統のタイプに変更されますが、見た目にも1966年までは純正のタンクを生かして、タンデム化に対応してます。
画像はどちらも'50sですが、1960年から1966年まではタンクを生かしてタンデムに対応する事も可能で、パイプ径の懸念事項も話にはありましたが、独自でテストした結果問題なく10年近く使用出来ています。

過酷な場所に備わりますので、パウダーコートがおすすめです。
単体での写真でないとわかんないですが、上が艶ありで下が半艶です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<クラッチペダルレバー | パウダーコートへの配慮 >>