ARCHIVES
TAGS
TOY CIRCUS BUS
DSC_0688_2.jpg
一緒にキャンプした中の一台、1960年のPanelvanの歴史が面白かったのでご紹介。一緒にキャンプしたオランダのKieft en KlokのMauriceが2002年に売った一台で、新車で購入された1960年から1980年まで宣伝用に使われていたPanelvanです。
購入後にまず行った作業は、そのユニークに装飾された外装を取り外す所からだったようです。その下からは90パーセントオリジナルペイントが残ったバスが出て来たとの事。

757907.jpg

DSC_0687_2.jpg
当時の貴重な写真。
絵に描いたような古い白黒の写真の中に写る、これまた絵に描いたようなバスが目の前にある一台だって感覚が妙に新鮮に感じた。これがこれだよ♪って。

DSC_0693_2.jpg
外装にも希少なアジャスタブルサイドミラーが備わってるのですが、さらに希少なアジャスタブルシフターも装着されています。シートは運転席のみで画像の通り。
さりげなく備わった追加メーターがこのバスの大きな特徴の1つを表しているのですが、そのメーターはSHORROCK SUPERCHARGEDのオリジナルブーストメーターです。

DSC_0684_2.jpg
SHORROCK SUPERCHARGEDが装着されたエンジンルーム。
歴史あるスーパーチャージャー屋さんで1934年からイギリスで開発と共に始まったとあります。恐らく、イギリス車でモータースポーツ好きな方には馴染みあるブランドだと思います。

Empi Jouster.jpg

2765788024.jpg 1449369423.jpg

h1con5t1028tk3.jpg

inchpincher1.jpg
日本のVWシーンでは、こちらの車両をご紹介した方がSHORROCK SUPERCHARGERのイメージが描けるのではと思います。それはEMPIのInchPincherやThe Jousterです。
Shorrock Superchagerを搭載しています。

DSC_0692_2.jpgさらにフロントにはMaicoのディスクブレーキ、リアにはポルシェのアルフィンドラムが組み込まれています。このMAICOというメーカーはドイツで名なバイクメーカーです。そのMAICOがVW用に製作したディスクブレーキですが、Maico社の大きさによってはVW社がそれを採用する可能性もあったとされるディスクブレーキです。実はこれもEMPIが輸入していたりします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<Super charger | 日本の夏♪ >>