ARCHIVES
TAGS
ドラム研磨にブレーキシューも研磨
DSC_0010.jpg

DSC_0013.jpg
ブレーキドラムを研磨すると径が変わるのでブレーキシューもそれに合わせて研磨となります。ドラム研磨のみだと面は綺麗ですが、肝心のブレーキシューが全然当たりませんので本来の性能以下になってしまいます。
ドラムがウェアリミット越えの状態のため、内径が直径で約1mm程大きい状態にありますが、研磨されたブレーキドラムでもブレーキシューとまったく合っていません。

DSC_0023.jpg
こちらが改善後です。
真ん中がピッタリと設置し端だけにクリアランスが少なく出来ています。
このクリアランスも重要で、シューの歪みを考慮しています。
結果、端から当たるのではなく真ん中から当り始めます。
ブレーキドラム研磨の際はブレーキシューも合わせて研磨する事をおすすめします。(ドラム研磨の際にサービスで研磨可能です)

ブレーキドラム研磨(ブレーキシュー研磨込み) ¥3,675-in tax 〜


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<エリバ・パック | ひとまず >>