ARCHIVES
TAGS
選択肢
IMG_1422.jpg
前回の続きになりますが、ステアリングギアボックスの装着位置等への疑問がある中、タイヤは要交換状態でパンクしてしまってるので
タイヤを購入する必要がありました。

そこで同様のタイヤをオーダーするのが良いと思いますが、交換して装着するのならば改善をしないとまた繰り返してしまいます。
以前,今の165R15のラジアル ホワイトウォールタイヤに交換する前は145R15が備わっていたようです。
目標とするイメージ(オリジナル)とは異なって前下がり気味でしたので、タイヤを交換されたとの事ですが、微妙にタイヤの内側が干渉するようになってしまっていたようです。
仮に装着したスペアタイヤの155R15ではぎりぎり干渉していないので、タイヤによってはの所がありそうです。
タイヤのメーカーにもよりますが、装着されていたCOKERはサイドウォールが薄く柔らかい印象があるので、過重の掛かり具合によっては丸く膨れやすい印象です。
ちょうど現在進行形で作業中のオーバルも165R15が装着されていますが、擦る気配はなさそうですので、ステアリングギアボックス関係による原因を改善する事で根本の解決は出来そうです。

IMG_2091.jpg
そんな事にあんな事をオーナーさんと話していたらバイアスタイヤの選択肢がやはり浮上してきます。
本来はあの細いバイアスタイヤで設計されていただろう等々。
実際に装着して走った事がなくても曲がらない、止まらないイメージのバイアスタイヤ,,,
毎日通勤仕様のため、以前もラジアルホワイトウォールタイヤを選択されてるのですが、意識しないと越えられない1つの壁なんだと思います。また、毎日乗りで距離を乗られる方はどうしても捨て切れないタイヤの摩耗による交換時期の問題。安価なタイヤでヘビーローテンション!?
沢山の選択肢と方向性をあげて選択してもらう事になりました。

IMG_2188.jpg

DSC_0029.jpg
その結果、備わってる補記類等もタイや選択肢として考慮し、
ヨーロピアンなブラックウォールのバイアスタイヤで!って事になりました。
レディースドライバーで毎日通勤仕様でのこの選選択肢。
とても素敵に思います。やはり、自分が素敵だと思える姿で乗ると言う事は本当に素敵なんだと思います。シンプルですね。

IMG_2145.jpg IMG_2184.jpg
リアアクスルもロングが備わっており、タイヤが擦れてる痕跡があったのですが、バイアスに変更した事もあって、ひとまず干渉は防げました。いずれショートアクスル化に伴ってリアの車高調整をした際には、、、
ガチコンときますね♪


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<明日はSUNDAY NIGHT CRUISEです。 | 丸三が一段階アップ >>