ARCHIVES
TAGS
サイドブレーキレバーピン
IMG_1856.jpg
Type2のサイドブレーキレバーの支点になるピン部分が赤くなっていました。
個人的にドライな状態の赤サビに対してはいい印象がありませんので、このような状態になってる場合は優先順位を上げるようにしています。

何処かのタイミングで分解して清掃して注油して組付けたほうがいいなと思える時期が過去にあったと思いますが、サイドブレーキレバーが固着した訳でないから大丈夫とされたか?面倒くさいからか?気が付かなかったのか?いずれにせよ見過ごされたためこのような状態になっていたのですが、案の定、固着してしまって外れませんでした。外すには少し大掛かりな事になりますので、一定期間潤滑油を注油してタイミングを計る事にしました。
フロアに溶接して取付けられたブラケット側の穴が広がってしまわなければと思ってます、広がってしまってると直してもガタが生じます。そのガタを修理するにはコストが掛かりますのでそうなる前に対応したいですね。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<あらまっ! | 切り替え >>