ARCHIVES
TAGS
ステアリングカプラー
IMG_1650.jpg
全体的に切れてます。

シャフトが真っ直ぐに備わっておらず、カプラーを支点にくの字に。
ステアリングギアボックス側のシャフトに変な負担が掛かってか?
油がそこから滲み出てきてしまっています。
さらにシャフトの突き出し具合のバランスが悪く、カプラーの断面がウェーブを描いてしまっているためシャフトの回転に伴って表裏の切れ目が開いたり閉じたり状態です。

消耗部品が駄目になったので交換する。
普通の事なんでしょうけれども、駄目になってしまった(させてしまった)理由が過去の作業に伴って生まれているケースが非常に多いです。
皆さん良くしていこうと積み重ねようとされますが、悪くさせる要素が積み重なっていては一向に良くなりません。消耗部品等の劣化があまりにも酷い場合には交換と改善が必要ですが、そんなでもない場合は、「まず普通に戻す」事が必要です。すると同じ部品の交換が何倍もの違いを生みますよ♪

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<作業場の温度 | 問題♪ >>