ARCHIVES
TAGS
ヒーターアウトレットカバー
IMG_0147.jpg

IMG_0153.jpg
約40年の歳月が経過した`72年以降のType1の足下にあるヒーターの吹き出し口が年式相応の状態でしたので、とは言ってもドイツ純正の品質の高さが伺い知れる状態にあるのですが、火を使ってリフレッシュしてみました。
上手い事いったので随分と色見も良くなりました。
さらにアーマオール等を塗ってガイドステッカーを貼って装着です。
それともあえて貼らないでいくかな!?
う〜ん。そんな事を考えながらの作業でした。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<素敵な壁 | "Early Bird Cruise 5th" 開催日決定! >>