ARCHIVES
TAGS
TYPEⅣ ENGINE
IMG_5551.jpg
中々、こうして分解する機会の少ないTYPEⅣエンジンを分解。
ちょっと敬遠されがちにも感じるTYPEⅣエンジンですが、
実際にどんなだか?向き合ういい機会です。
エンジンケースがアルミ製とあってマグネシウムケースのものに比べると腰下がしっかりした印象ですが、やはり明らかにクーリングシステムが劣るためか、シリンダーヘッドの温度が上がり、様々な問題が生じ本来の性能を発揮出来なくなってしまうのがTYPEⅣエンジンの傾向に感じる。
このため、このエンジンは好まれないのではないかと思います。
データの少ないエンジンですがシリンダーヘッドの熱対策が出来れば、、、
試してみたいと思う対策は燃焼室に溝を施す作戦、エキゾーストポート、エキゾーストのガイドボスといった所です。
普通に絶好調なTYPEⅣエンジンがどんなだかを味わってみたいってのが、まず第一にある正直な気持ちです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<きっと | なんだか >>