ARCHIVES
TAGS
Container/コンテイナー♪
アメリカと日本で国際的な個人売買が成立した話は20日に書いた。
今回うちの担当は日本に到着した車両を通関し、税関で発行された通関証明書から日本の車検証に変えて日本で乗れるようにする所までってことで、購入者の元に届いたアライバルノーティスを元に横浜へ足を運んだのですが、今回はどうやら車両がバンニングされ、コンテナ船で到着していたため(想定外)、リベンジが必要になってしまったお話の続き。

港に船が着いた日、当たり前だが一日で全てを終わらせるつもりで頑張って輸入申告に取り掛かっていたが、通関中に税関の方とお話ししてたら従来通りにはいかない事が決定した。何故かって言うと、日本に輸入されたワーゲンのほとんどは港に着岸した船にスロープを設け、自走にて船に乗り、船から降り、今があると思うのですが、今回はコンテナに入って来てるからだった。
夜な夜な作った申告用紙も記入漏れが目立ったのはそういう事だった。
(記入する内容が異なる)

では何故?コンテナに入ってると駄目なのか?
コンテナ船で到着した船からコンテナを降ろした場所(港でコンテナが高く積まれてる所で赤と白の大きなキリンさんが目印)でコンテナから取り出す事が出来ないからだ。
ではどうしたら良いかと言うと、その場所からコンテナを運搬する手続きを済ませれば良いとの事、運搬車両の手配は別。そしてデバンニング出来る場所の確保といった段取りが必要だが段取っていなかったからです。当然その日にお願いしても無理ってもんだった。
そこで輸出入のカリスマO氏にお願いし調整して頂く事になりました。

IMG_3530.jpg IMG_3546.jpg
それからちょうど一週間後。

IMG_3553.jpg IMG_3554.jpg
デバンニング終了。
廃材も最低限で済みました。

IMG_3557.jpg IMG_3560.jpg
あっぱれ!
うちはこれと同じコンテナの中が事務所で、今もこうしてブログをやっているそのコンテナがいとも簡単に、、、

IMG_3576.jpg
無事にストローラーズへ♪
今回はすご〜く沢山勉強になる事ばかりでした。
ちょびっと成長出来た感じがします!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<明日はいよいよKlassisches VW Treffen  | ポキッと >>