ARCHIVES
TAGS
Soaked in kerosene
DSC_0008.jpg
タイトルは灯油に浸けたです。
灯油によってラバーがフニャフニャになったので、ある程度フニャフニャになったラバーを切り取り、再度灯油浸けにしていたK70のマスターシリンダー。無事にフルードタンクを割る事なく取り外す事が出来ました!

DSC_0009.jpg
しかし、ラバーが劣化していた為か?
錆びにくい部分が錆びてしまっていました。

DSC_0011.jpg DSC_0012.jpg
錆びたままの状態でラバーを組み込む訳にはいかないので、ブラストにて錆を取り除き状態を把握する事にしました。問題ないですね♪

DSC_0013.jpg
ブレーキサーボが付いてるとマスターシリンダーの漏れが確認出来ないので、漏れた場合に確認出来るよう穴が開けられていますが、詰まっていたので綺麗に開け直し♪



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<ヘルパー | 火? >>